メニューブック作成

2009年6月 9日観光地の販売促進

 

 

先日雨の鎌倉に行ってきました。

 

hatimansama.jpg

 さすが鎌倉。

雨にもかかわらず観光客で賑わってました。

販促は5W2H

いつ・どこで・誰に・何を・なぜ・どのように・いくらで

ということを考えて行うので、

当然ところ変われば販促手法も変わります。

繁華街の居酒屋と住宅街の居酒屋では

販促手法が変わるのは当たり前ですよね。

一般的に観光地では一見さんがメインターゲットになるので、

高単価のメニューに誘導がし易いです。

ざっくり言うと、こだわり感などを思いっきり店頭でうたって、

店内で観光の気分を盛り上げるような、

高単価なハレの膳へと導くのが一般的です。

それらは、店頭の看板や、店内のメニューブックで表現できます。

今回の提案も大筋そのような方向で進めていく予定です。

 

ちなみに今回ツボに入った看板はこれです。

kanban.jpg

 

えっと・・・。

シズル感・・・。

 

私には思いつかないデザインで、

こうゆうデザインを見ると、なぜか負けた気がします・・・。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

ハンディターミナル <<前の記事 ブログトップ 次の記事>> 飲食店のハンディターミナル
飲食店 開業 track feed 飲食店の販促支援をしています!
販促支援事業部スタッフブログ
あわせて読みたいブログパーツ にほんブログ村 企業ブログへ
pagetop