メニューブック作成

2009年5月27日地ビールのススメ

 

 

私が最近いつも飲むビールはこれです!

 

ruri.jpg

 

 COEDOという川越の地ビールで、

味・キレ・コク最高です。

 

食前にも食中にもいけます。

うちの近所のナチュラルローソンで、5種類中2種類が売っていて、

もう1種類がこれです。

kyara.jpg

 

 

こちらは深みとロースト感が強く、食後やビールのみで飲むときに

おすすめですね。

詳しくはこちらをご覧ください。

WEBサイト、かなりのクオリティーなので、是非見ることをおすすめします。

ブランディングのためだけに作られているかのHPで、

意図が明確に伝わるし、何よりもインパクトが強く、

見たら飲みたくなるのは必然です。

他の地ビールのメーカーさんの足りない部分が浮き彫りですね。

このままいくと日本の地ビールは盛り下がる一方な気がしてしまいます。

内輪でマニアックな盛り上がり方をしていても・・・・。

話が逸れましたね・・・・・。

なぜCOEDOの話をしているかというと、

今日お邪魔した新規のお店で、COEDOをメニューに入れるとのことでした。

 以前洋食屋さんでお酒の出数を増やしたいとのご相談の時に、

地ビールを置くことをお勧めしました。

その時の洋食屋さんは実際に今まで皆無だったアルコールが

少しずつ出るようになり、結果客単価のアップにつながりました。

居酒屋などでは難しいのですが、ラーメン業態や、洋食業態など、

ドリンクが一杯出るかでないかの食事重要のお店では、

ただ単に生ビールありますでは難しいのです。

他店舗との差別化というと大げさかもしれませんが、

ステータスをあげつつ客単価も上げるには、

地ビールは有効なアイテムだと思います。

オリジナルのタンブラーなどを持っているところがベストですね。

皆さんもご一考いただければと思います。

ちなみに私は今日もCOEDOを飲みます!

では。 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

らーめん屋さんの客単価アップの方法 <<前の記事 ブログトップ 次の記事>> バーガー?ドーナツ?
飲食店 開業 track feed 飲食店の販促支援をしています!
販促支援事業部スタッフブログ
あわせて読みたいブログパーツ にほんブログ村 企業ブログへ
pagetop