メニューブック作成

2009年4月10日めんそーれ

 

 

 本日は沖縄料理の撮影でした。

 

03_okinawa.jpg

※写真はイメージです。

 

    

ランチの定食メインの撮影でした。

 

これを撮ると・・・。

 

teishoku.jpg

 

 

こんな感じで、パソコンの画面に転送されます。

 

pc.jpg

 

 

ですので、私は大体パソコンの画面とにらめっこです。

このとき大体、デザイン・企画の構想を頭の中で練ってます。

やっぱりアイデアは現場にあるですね。

現場に。

 

 

一時の沖縄ブームで、沖縄料理屋さんはすごい勢いで出店されました。

今はその数も全盛期より確実に減っております。

今現在も残っているお店を見ると、沖縄出身の方が

やられていて、スタッフも沖縄の方が多く、

音楽や雰囲気、料理など、

沖縄色を色濃く出しているお店がほとんどです。

やはり今の時代は、生半可の専門店では厳しい現状があるのですね。

他の業態を見ても同じことが言えます。

偉そうな言い方をさせていただくと、

「本物しか生き残れない」

ということになってしまうのでしょうか・・・。

そこに、「真実のストーリー」があるかないかが重要なんですね。

 

それにしても、レゲエにしても、沖縄料理にしても、

神奈川というか、横浜エリアに集中しているのは、

やはり南国的な感じがそうさせるのでしょうか・・・?

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

代替わりしたオーナーの悩みとは・・・。 <<前の記事 ブログトップ 次の記事>> ロードサイドの出店
飲食店 開業 track feed 飲食店の販促支援をしています!
販促支援事業部スタッフブログ
あわせて読みたいブログパーツ にほんブログ村 企業ブログへ
pagetop