メニューブック作成

2009年2月15日看板で客数30%アップ!! ~たまごの誘惑最終章~

先日納品させていただいた千歳船橋のひむか屋さんに、

効果測定&新規提案にお伺いしました。

himukaya_0215.jpg

 

千歳船橋の商店街立地のラーメン屋さんで、昨年末にオープンしたばかりなのですが、

口コミで地元の方は来ていただけるようになったのですが、

飛び込みの新規客の来店が弱かったので、

タペストリーとA型看板の提案をさせていただきました。

以前こちらのブログで撮影の風景などは紹介させていただいたお店なのですが、

納品から2週間ちょっとで、

 

客数が30%アップ(食券機のデータ参照)とのことでした!!

 

内容としては

①食品専門のカメラマンによる撮影

②タペストリー作成

③A型看板の作成

以上3点です。

 

まずはA型看板で、こちらに向かって歩いてきている方に、業態を認知してもらいます。

お客様がお店に入店するまでには、約7秒考える時間が必要です。

そこで今回、ある程度遠くからも、お店が認知してもらえるようにしました。

 

こんな感じです。

 a-kan.jpg  

やはり文字だけよりも、美味しそうな写真入りだと、ダイレクトに伝わりますね!

TV・雑誌などで、ラーメン特集を目にすると、食べたくなるのと同じ効果です。

 

業態を認知してもらえたら、次は入店を決意してもらいましょう!

 

そう、タペストリーです。

himukaya_0215_2.jpg

やはり、実際の商品と価格は必要ですよね。

細かい文字の部分は、読みたい人が読むためのもので、あえて小さくしました。

今回はオーナーと相談して、お店のメイン商品の特製らーめんを大きくのせることにしました。

その結果、当たり前ですが、特製が一番出るようになりました。

 

全体はこんな感じです。

himukaya_0215_3.jpg

お客様がお店を発見して、入店するまでのストーリーを考えて販促物を作成すれば、

必ずと言っていいほど効果は出ます。

これからも事例はどんどんアップさせていきますので、

お楽しみに~。

 

 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

セミナーが大盛況だった訳 <<前の記事 ブログトップ 次の記事>> 宴会需要は一年中あります
飲食店 開業 track feed 飲食店の販促支援をしています!
販促支援事業部スタッフブログ
あわせて読みたいブログパーツ にほんブログ村 企業ブログへ
pagetop